ヨルシカの配信ライブ2021で見せたボーカル素顔!セトリや口コミも

2017年に無名の新人ボーカル・suis(スイ)を加えて、それまでボカロP(VOCALOIDの楽曲を作る人)として活動していたn-buna(ナブナ)がバンドを組んで誕生した『ヨルシカ』。

今まで作り手ではなく、純粋に作品を楽しんでもらいたいという、n-bunaの意向で全くメディアに素顔はもちろん、シルエットすら見せてこなかったヨルシカが、ついに2021年1月9日のヨルシカ初のオンラインでのライブが開催されました。

 

ライブが開催されたのは、横浜のとある水族館。水槽をバックに、「水の中にいる夢」のように幻想的な雰囲気の中、「前世」と名付けられたライブが始まった。

アコースティック編成で夜の19時から開催されたライブは、【言葉を超えた音の展覧会】というのがふさわしい時間を見る人たちにプレゼントしてくれた。

1時間15分という時間があっという間に思える中、キレイ素顔を見せてくれたsuisさんの声とn-bunaの奏でるエレキギターの音が、コロナウイルスで騒然となり将来に不安を抱える人たちの心を、雪を溶かすように癒してくれた。

ヨルシカの配信ライブで見せたボーカルの素顔!

ヨルシカの配信ライブで見せたボーカルの素顔!画像引用:Twitter投稿より

「これが本当にたった3500円で見れていいの?!ホントおかしい、私のヨルシカへの愛はこんなもんじゃない!本当にヨルシカのいる時代に生きていて良かった。コロナ収束したら、絶対ナマでライブ見に行きます。今日のライブは絶対忘れない!一生の思い出をありがとう」

とファンに言わせるほどのクオリティを見せたヨルシカの配信ライブ。

 

配信ライブは演出も最高で、19時開始前の「待機時間」から「横浜の水族館」を映し出す映像が、見るものをヨルシカの世界観へ引き込んでいく。

開始時間になると…「時計」が表示され、今まで姿を見せてこなかったボーカル・suis(スイ)さんが姿を見せると、ファンの中には鳥肌が立ち、涙が止まらなくなったという。

 

suisさんとn-buna(ナブナ)さんは、恋人同志ではないが、同じようなペンダントをして登場!suisさんは裸足姿で歌い始め、目を引いてしまう指輪をはめていたようです。

 

ヨルシカの世界観を大切にしているn-bunaさんが構成したのか?!セトリ(セットリスト)の順番も完璧!

インストルメンタルも最高で、曲の中では2021年1月末発表予定の新曲「春泥棒」を含めた16曲が披露されて、圧巻のパフォーマンスを見せてくれました。

 

ちなみに今回のライブ配信で分かったヨルシカの情報は、次の通りです。

n-buna(ネブナ)さんの分かったこと
  • マッシュヘア
  • 前髪は少し外ハネ
  • 右手の人差し指に、気になる指輪をしている
  • 右利き
  • 左足でリズムをとる
suis(スイ)さんの分かったこと
  • スラッとした素敵な感じ
  • セミロングの長さの髪。
  • 髪の毛の色は緑
  • 美しくて人魚みたい
  • ロングトーン綺麗で、表現力がすごい

曲「ノーチラス」の中のsuisさんが「気にやっと手が触れたら…」と歌うところで、n-bunaさんの姿が画面に映し出される。

もう計ったような演出が神がかりすぎて、本当にファンを泣かせる演出が随所に見られます。

 

ライブ配信が終わった後も、あまりの感動から抜け出せずに「ずっとココにいたい。幸せで魔法のようだった」と口にする人が続出したライブでした。

 

1月9日に配信されたライブは、1月11日の23:59まで動画アーカイブで有料閲覧ができるので、LIVE STREAMINGやStreaming、PIA LIVE STREAMでチケット購入すれば、生のsuisさんやn-bunaさんの姿を見れます。見れていました。

しかし、2021年1月11日18時でチケット販売終了だったため、今は生のsuisさんやn-bunaさんの姿を見ることが出来ません。現在は次のように販売終了となっています。見逃してしまった人は、残念ながらDVD化などをされるのを待ってるしかないありません。

ヨルシカ配信ライブ 前世「現在チケットの取り扱いはございません。」

ヨルシカ yorushika – 前世 zense live concert!水族館はどこ?

ヨルシカ(yorushika)の前世zense live concertが横浜の水族館で開催されました。

会場となったのは、

「八景島シーパラダイス」

ですね。

 

その中でヨルシカ・suisさんが歌う時の背にされていたのが、こちらのアクアミュージアム1階にあるLABO5『大海原に生きる群れと輝きの魚たち』の巨大水槽です。

 

実際どんなところでライブが開催されたか気になる場合は、

施設名 八景島シーパラダイス
住所 〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
営業時間 10時00分~16時00分(閉館時間 16:30・年中無休)
アクセス

▼電車
最寄駅:京浜急行線「金沢八景駅」から「八景島駅」下車。徒歩すぐ
最寄駅:JR根岸線「新杉田駅」から「八景島駅」下車。徒歩すぐ

▼車
関越自動車道・常磐自動車道・東名高速道路から
幸浦出口からは約1.5km
または並木出口からは約2km

駐車場

有料駐車場のみ
詳細は公式サイトのこちらのページにてご確認ください

公式サイト http://www.seaparadise.co.jp/

 

スポンサーリンク

ヨルシカの配信ライブ「前世」のセトリ(セットリスト

2021年1月9日の配信ライブ「前世」で披露された曲目(セトリ)は、次の16曲です。

セットリスト(セトリ)
  1. 藍二乗
  2. だから僕は音楽を辞めた
  3. 雨とカプチーノ
  4. パレード
  5. 言って。
  6. ただ君に晴れ
  7. ヒッチコック
  8. 青年期、空き巣
  9. 春ひさぎ
  10. 思想犯
  11. 花人局
  12. 春泥棒(新曲)
  13. 海底、月明かり
  14. ノーチラス
  15. エルマ
  16. 冬眠

ちなみに「レコチョク」調べによると、この16曲の中で一番人気の曲は、Youtube上で1億1000万回再生された「ただ君に晴れ」です。

シルエットや素顔を全くさらさない、ヨルシカの2人を象徴するようなMVとなっています。

ヨルシカの配信ライブを見た人の口コミをチェック!

最後に、2021年1月9日の配信ライブを見た人たちの口コミを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今まで謎にされてきたバンド「ヨルシカ」が拝顔できた唯一といえる配信ライブと、今回のライブで明らかにされたポイントをご紹介してきました。

まだまだ、20代の二人が構成する「ヨルシカ」(suisさんやn-bunaさんの年齢は、当サイト独自リサーチの結果、20代と判明しました。別の機会にsuisさんやn-bunaさんについてご紹介したいと思います。)…で、この世界観のクオリティ。先が楽しみなバンドです。

これからも後追いしていきたいと思います。

 

▼こちらもよく読まれています

スポンサーリンク

ブログランキング参加しています。
↓ポチッと応援をお願いします^^