コレサワ、「ソフィ」コラボCMの女の子(女優)は誰?曲と歌詞が絶妙!

顔出しなしで「中毒性の高いポップな曲」を連発する歌手・コレサワ(@koresawa_519)さん。彼女の顔が見れるのはライブのみで、普段のメディア出演の際は、クマの「れ子ちゃん」が顔のビジュアルを担当しています。

そんな謎のベールに包まれつつ、日常の風景の1部を切り取るという、親しみある曲を歌うコレサワさんが、ユニ・チャーム「ソフィ」とコラボして、曲「one week」を2021年2月26日に発表しました。

ツイッターでは既に話題になっており、次のようなコメントがされていました

スミスミ@smithcorneredge·
考えさせられる楽曲だよ〜!!!男性にこそ聴いて欲しい。

みゆりんクマの顔 @Koresawa_reko · 
女の子にしかわからない事だけど 気持ちをハッピーにしてくれる曲だな〜^^

佐藤まぅ @Sugar_mau ·
広告で流れてきたやつだけど、めちゃくちゃいい曲やな

ここでは、気になる次の2点について、調査してご紹介します。

この記事はこんな人にオススメ
  • コレサワ、「ソフィ」コラボCMの女の子(女優)は誰なのか?
  • 「one week」ってどんな曲?歌詞を詳しく知りたい!

最後までチェックしてみてください。

スポンサーリンク

コレサワ、「ソフィ」コラボCMの女の子(女優)は誰なのか?

ソフィの「7日間は、変えられる」という新たなブランドコンセプトにそって、日常を切り取るコレサワさんが作った曲のMV(ソフィのCM)。

MVの中には、コレサワさんの曲を口ずさみ、「女の子の日」の憂鬱を演じる4人の女性が出演されます。最初は憂鬱な感じの彼女たちですが、途中から気持ちが晴れ晴れして、ステキな笑顔に変わります。

まさにソフィの「7日間は、変えられる」のコンセプトを表現したMVです。

ちなみに、このMVは、カップヌードルとかパプリカ監督をされた経験のある、男性である渡邉直さん(@watanabe_nao)のディレクションで、女性の気持ちを代弁する内容がうまく表現されています。

※出演の女の子の情報は、鋭意リサーチ中です。分かり次第更新しますね。

 

 

 

 

 

女性の気持ちを代弁した曲「one week」!曲や歌詞の詳細がコレ

コレサワ「one week」歌詞

なんか無限にお腹減ると
思ったら女の子の日の
ちょっと前のSOSか?体重計は乗車拒否します
毎月やってきてくれるのは
給料日だけでもういいですよ
ほんで 突然やってこないで ノック して

はぁ もう今日は絶対白いワンピース着たかったのに
はぁ もう辛いけど仕事いかなくちゃ優しくしてほしい
はぁ もう今日はめっちゃ久しぶりに君と会えるのに

痛い だるい 重い 眠い ダメダメなWeeks
あたしたちだけにある日々よ

あたしをご機嫌にする方法
誰とも比べない 秘密の魔法
ゆっくりでもいいわ 探していきたい
あたしをご機嫌にする方法
迷った時には ときめく方
あたしの7日間はあたしが選ぶの

(歌詞引用元:YouTube「Unicharm Japan」

女性だからこそ歌える歌詞という内容ですが、コレサワさんの歌声が「なんでもないけど、大変な女性ならではの日常を分かりやすく表現」してくれています。

ホント聞いていて、「分かる!分かる!そう、そうなのよ」と言いたくなる曲ですね。

こんな良い曲なんですが、今のところシングルカットのリリースや、次のニューアルバム「純愛クローゼット」への収録は予定されていないようです。

聞けるのはここだけのようなので、ぜひ今のうちに聞いておいてください。

スポンサーリンク

まとめ

コレサワの新MVで、ソフィのYouTubeだけでイマのところ放映されている「新CM」についてお伝えしてきました。いかがだったでしょうか?

コレサワさんもそうですが、出演されている女の子たちが、今後テレビの世界でも姿を見ることがありそうな気がします。楽しみですね^^

スポンサーリンク

ブログランキング参加しています。
↓ポチッと応援をお願いします^^